2015年7月9日木曜日

7月11日AKIRA LIVE@高槻市/大阪に向けて

数日前、笑うセールスマンにドーン!って指差される夢をみました。

こんにちは、たなかしのです。

夢はこわかったです。


自分の住んでいない場所でのライブ開催は無謀だと師匠に言われながらも、

動き出してしまった関西ライブ。

たくさんの方々に支えられて明後日いよいよライブです。







5月は、自分の住んでいた京都大阪にフライヤーを置かせていただく旅に行き、

あらためて自分の住んでいた街が、環境が、人々が、

どれだけ愛をもって私を育んでくれたのか思い知る旅となり、


その後、私の友人・先輩や、参加してくださる方や、関西でお世話になった恩人や、

私と直接関わりのなかったみなさんまでもが、

今回の大阪ライブのフライヤーを配ってくださったり、

告知してくださったり、

facebookでたくさんの方がイベントシェアしてくださったり、

twitterでリツイートしてくださったり、

参加できなくても遠くから見守ってくださり応援してくださるみなさんがいてくださり、




ホンマにホンマに、

たっくさんの人たちや、目に見えないおかげさまたちに支えられているんだなと、

あらためて実感し、

これを書きながら泣いています。

ありがとうの言葉にはおさまりきらない想い。

でも、ありがとう。しか言えない。

ありがとう ありがとう ありがとうございます!!

もう、

うわんうわん泣いています。

泣き虫です。

いつもしあわせ感じて泣いています。

(あぁ、毎回まつエクしたばかりのときに、いつもしあわせ泣きでワンワン泣いてしもてる。

まつ毛とれてまう!)




巻き込む力。

今回は、この言葉がずっと頭にありました。


師匠に無謀だと言われても、

やってみなきゃわからない。

そう思って、走りました。

(ドリカムが今、「ほら、思った通りにかなえられていく」ってうたってるよ。DVD流してるの)


私が決意して動いてみんなを巻き込めばどうにかなる!!って思いました。


そうしたら、想像以上に支えてくれる人たちが現れました。


なぜここまでしてくれるの!?!?って思うくらい。


みんなにわたしはなにができるかな?

それは最後まで「最高なイベントにしよう!」と動くことだよね。

わたしはわたしが出来ることをやっていこう!


今回は実験的に、facebook広告とtwitterの予約投稿を活用してみました。


facebook広告では、料金の設定にもよりますが、

約1ヵ月で約2万人の人に配信されました。

6種類までの広告を載せることができるので、

師匠の言葉で、6種類つくってみました。









 広告をみてくれた方が、「あのアンディが認めたんだぜ!」とイベントをシェアしてくださる方もいました。しかも2回も!

ありがとうございます。(´;ω;​`)うるうる


twitterでも広告を活用できないか調べてみたら、半年以上で50万円以上の契約から可能ということで断念。

そういえばtwitterって予約投稿出来るんよな!と思いだし、

関西の方々をどんどんフォローさせていただき、

1時間ごとにAKIRAさんの名言をツイートしてみました。

「やってみるもんだな!」と思ったのは、高槻のある北摂エリアの地域ネット新聞にイベントが掲載されたことでした。

おぉ!反応あり!!



twitterは140文字限定。

そこにいかにおさめるか。


師匠の過去のブログから、最近のブログから、抜きとって抜きとって。

やり続けた結果、すごい量になった。

ほんま、よくやるわぁ~と自分で自分に独り言をいっている自分がいた。


twitterだけに残すのはもったいない気がして、

twitterをやっていない人でも見れるようにfacebookにまとめてみたら、

これまたやっぱりすごい量だ。

普段facebookを見ない師匠が偶然これを見て、AKIRA語録集と名付けてくれて、師匠のブログにまでリンクを載せてくれた。


私は思い付いたこと、やらずにはいられないことをどんどんやってみた。

師匠の為とか思っていない。

他の人から見たら、尽くしているとか思われたりもするのかもしれないけど、

私はどうすれば大阪ライブにみんなが興味を持ってくれるか

AKIRAさんを知らない人はどんなポイントで師匠に興味を持ってくれるかと、集客に必死なだけであった。


そうやって動いていたら、地域ネット新聞に載ったりとか思いもよらないことが起こった。


物販コーナーもどんな感じにしようかと思って、CDごとにPOP作ろうかとあれこれやってみたら、

気付けば、アルバム全曲の解説をつくっていた。

AKIRAさんのブログ内で、初期のアルバムは2行から3行で紹介されているから、

それをまとめていけばいいやと、安易に作りはじめてみたら、

どんどんあたらしい曲になると解説長くなるし、解説がまとまっていないアルバムや、

書いていないのもあった。

「ここまで作ったらアルバム全曲の解説をつくらなきゃ完成じゃない!」と思って、

ONSENSというバンド時代にできた曲も、どんな背景があって作った曲なのかブログを掘り返して掘り返して、
どうしても見つからないのは直接師匠に電話して、

やっとやっとAKIRAアルバム全曲解説が出来上がった。


よくやるわ、ほんまにわたし。

「せっかくだから、本のもつくって!」と師匠にいわれ、本の解説も作り上げた。


ここまでまとめたので、せっかくだからwebでみんなが見れるようにしようと思って、

☆ AKIRAアルバム全曲解説 ☆ と ☆ AKIRAさんの書籍紹介 ☆ をまとめて、

バラバラだから見やすいように目次ページもつくって、

せっかくやし、曲名からYouTubeに飛ぶようにリンクも貼ってみた。


せっかくやからこうしてみよう、あぁしてみようとしていることばかりだね。

すべて出来上がった達成感で、ぜんぜん飲んでいなかったビールを飲んで、

残っていた赤ワインを少し飲んだら、ワインは腐っていたようで、体調を崩し、二日間寝込んでいました。

えへ

これで厄落としできたぞ!!


あとは当日会場で物販コーナーを作り上げて・・・

またまた師匠に「まるで個展会場」と言われるかもしれないが、やんなきゃ気が済まない。


だって、私が主催のAKIRA LIVEはこれっきり最後だから。

大阪は最初で最後。

(10月はトークライブなので)

当日も全力を出して会場を創り上げる!!


当日駆け込みでお越しいただいても大丈夫。

まだまだたくさんのみなさま、お待ちしております。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 

テーマ「アートなどの表現をすること、命の繋がり、旅をすること」
7月11日(土) 開場13:30 / 開演14:00 ― 終演17:00

会場:阪急京都線 高槻市駅前 ファイブプラザ4階 高槻南スクエア

大阪府高槻市城北町2丁目4-1(阪急京都線高槻市駅の目の前。JR高槻駅からは徒歩10分)

大人:前売り3,000円 / 当日3,500円
学生:前売り2,000円 / 当日2,500円 
高校生以下無料

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


きっとすべてむだじゃない。

やれることはやった。あとは天におまかせ。




0 件のコメント:

コメントを投稿