2015年11月29日日曜日

否定力に突き動かされる行動力。






「な!( ̄口 ̄;)!ぬーーーー!!!」ということが多々ある最近。



マジで!いいのん!?ヾ(*´∀`*)ノ うっひょー!!

とか

うわ!近所にこれあったのか!!。・゚・(ノ∀`)・゚・。これからは前より便利やん!

とか他は覚えてないんやけど、

うれしい な!( ̄口 ̄;)!ぬーーーー!!!という出来事でいっぱいだ。

日々家にこもってネアリカ作ってるのにさすが私は強運である。




先日、なんだか2月のアメリカに行ったときの過去記事今回の旅の一番の目的@Omahaの閲覧が増えているなぁと思ったら、とあるガラス屋さんのブログに私のリンクを貼ってくださっていた。

→ ガラス屋のらくがき日記

ガラス屋さんによると、私が1月にお会いしたアメリカの世界的陶芸アーティストのJUN KANEKOさんの作品が静岡県の日本平動物園に寄贈されたみたいだ。

そして、こちらのガラス屋さんは、KANEKOさんはどんなアーティストなのか検索しているうちに私のブログにたどり着いたようだよ。

この今回の旅の一番の目的@Omahaは我ながらよくまとめたなと思うくらいKANEKOさんについてわかりやすく書いている。

日本で一番KANEKOさんのことがわかりやすい記事だろう。

久しぶりにこの自分の過去記事を読んで、2015年はこの強運からはじまったんだよなぁ~としみじみ思っていた。


そしたらその後、ある方から年内私に最強のチャンスをつくってくださるという連絡が入った。

2015年のはじめに思っていたのは「想像もつかない1年になることだけは想像できる」ということだったが、まさしくそんな2015年を過ごしている。



そんな感じでニヤニヤ日々ネアリカつくっている。


寝ている間にできた新作。
「はなかんだティッシュ」

はなかんだティッシュの美しいフォルム!!

あぁバカだ。



ってことでまたブログを下書き状態で日々が過ぎてしまった。



数日前に頭に浮かんだのは「否定力」って大事やなぁということ。

最近ありのままとか流行っちゃってるけど、そこを履き違えるとアカンよなって思う。

まぁ他人のことはどうでもいいんだけど。

発展は現状否定から生まれる。

「こんなんじゃアカン」

「これはおかしい」

「もっとできるはずや」

「この人(自分)の才能はもっと認められるはずや」

「この人(自分)の才能ならもっと大きなステージが普通のはずや」



現状否定(こんな状態はおかしい)と自己否定(こんな状態の私って存在価値ないわ)とは別モノ。

自己を肯定するからこその現状否定。

私はまだまだやれる人間であると自分を認める。
だからこそ今の枠は小さくなっていく。
その小さい枠にいつまでも居続けると苦しいだろ。


否定力が無いと、現状維持になり得る。

世界を否定するのとはちがう。

可能性をみた前段階の否定。

そして、否定するだけでは何も変わらない。

否定力に突き動かされる行動力。

行動してこそ発揮される否定力。






なんか結局、数年前と同じようなことを言ってるな私。


私の作品集 A。 たなかしの 私はただ ここにある。

をお持ちの方は55ページ参照。




書いてて今、思ったのは

あ、この否定力も未来からのお知らせなんだな。ということ。


「ん、待てよ・・・」と思い、行動したことが未来の自分につながるね。


まぁすべてのことが未来につながってるんやけど。






これに似たようなことを斎藤一人さんが仰っていたな。


「おかしい」と思うと脳はその現状を変えようとするらしい。

牽引の法則だって。

興味のある人は読んで。





「もっとこうなったらええのに」

「そのためにはこうしたらええかな」

「あぁしたらええかな」

って模索して経験積むのっておもろいことやで。



もしかしたらそこに自分の武器が眠っているのかもしれないよ。

ってことで勝手にイケジュンさんの新刊「自分の武器を見つける技術」 を宣伝しとこ。

ここにある動画をぜひみてね。

おもろいから。




肉体を持って私たちは生きている。
肉体があるからこその楽しみ方をしていこうぜ。








2015年11月18日水曜日

自分だけのルールで生きる。



下書き状態で10日間もブログ更新してへんかった~!


今年のネアリカ作品発送締切まで1ヵ月を切った。


去年の作品と同じくらいのサイズのものを制作している。

やべぇ!と、ペースを上げて制作している。


12月10日に「つなぎ屋」というパキスタンカレーのお店で

AKIRA × たなかしの LIVEをさせていただく。


AKIRA師匠のフライヤーを置かせていただくためにお店に行き、

毎日でも食べたいくらいにおいしいパキスタンカレーを食べて帰るつもりが、

自己紹介がてら持参した私の作品集を見てくださった店主のべんちゃんが

作品置いちゃいましょうよ!と仰ってくださり、

急遽設置させていただいた。

ライブまでの間に撤去する日もあるかもしれないが、

ライブ当日はこのような感じで、
私のネアリカ作品の前でAKIRAさんに歌っていただくよ。
私もちょこっとうたうよ。


天井から床までサイズぴったり!!!!
ライブ当日はAKIRAポートレートも展示するよ。


主催のめぐみさんお気に入りの牛の絵画なども置いてくださったよ。


裏紙になにか書いて~!ということで

これだけの珍獣は
数百年にひとりしか生まれない
魂をゆさぶるAKIRA歌
あなたのその目で目撃せよ

あなたのそのカラダで体感せよ

12月10日のAKIRA LIVEでは
アーティストでもあり
カメラマンでもある
たなかしの の
アート作品や
AKIRAポートレートも特別展示!!

うたもうたうよ。

と書いたよ。




先日友人と話していてあらためて思い出したことがある。

それは

自分だけのルールで生きる。
ということ。

私は夢や目標などよりも人生においてのテーマを決めている。


好きな時に

好きな場所で

好きなだけ

好きなことを

(好きな人と)

する。

そんな人生。

これを達成するために
必要なことは必要な時に必要なだけ巡ってくる。

だから余計なことは考えなくていい。


この好きなことというのは瞬間瞬間で選ぶ。

わたしの好きなことは 〇〇だから、一生〇〇をしていく!とか決めつけない。

可能性を絞らない。

柔軟に生きる。

おもにひとり。

会うなら好きな人。

変な人。

強烈な人。

オモロイ人。

刺激的な人。

初めてお会いする人。



最近は

でも とか

だけど とか

言わなくなったな。



やるかやらないか

やりたいかやりたくないか

興味あるか興味ないか

そんな気分かそんな気分じゃないか



最近浮かんだ言葉は

「どんなに未熟な自分でも愛されている」という言葉。

わたしはまだまだ未熟で

こんなんじゃアカンって思うことが多い。



そういえば、このまえ師匠が強く何度も言うていた言葉があった。

不完全でいいから

どんどん今できることをやっていくことだ。

その姿を見た人が協力者として現れる。



あと私が言った言葉にそうだよそうなんだよって師匠が何度も言っていたのは、

「今はそれじゃないんだ」といった私の言葉。

いろいろとやりたいことはあるんだけど、
すべて今実現させたいかというと今じゃないって話なんよね。

「今はそれじゃないんだってだいじだね」って師匠は言ってた。

師匠もこれからやりたいことでいっぱいだ。


これからが楽しみでしかたがない。

 きょねんのわたし



たなかしの 今後の活動予定





2015年11月7日土曜日

なんでもやってみなけりゃわからない




そう、わたしたちはなんでも経験してみたいから生まれてきたはずなんだ。

だから思い付いたことを行動することに躊躇していたら

生まれてきたことがもったいない。


っちゅーことで、



中部より発送したカメラたち、三脚たちが無事に帰還した。


さらに映像のクオリティーを求めていけば1台50万円以上のカメラになってしまうが、

それにはそれ相応の技術習得も必要やし今の私にはまだ必要ない。

今のこのカメラたちで私は構図で勝負!という感覚で撮影している。


これは「映像におすすめのデジタル一眼のカメラはこちらです」と
店員さんに紹介してもらったカメラだ。

映像だけに特化したカメラではなく、デジタル一眼3台で映像や写真を撮っているので、

映像を撮りつつも、そのあとサッと三脚からはずして写真を撮ったりできるので

私にとっては超素晴らしい相棒たちだ。

いつもありがとう。




今回はパパの遺産であるノートパソコンもあったから超重かった。

Macとか使ったらカッコいいんだろうけど、

パパから譲り受けたこのパソコンを壊れるまで愛用するんだ。



バックパック1個は前日にホテルへ送り、当日はもう一つのバックパックを背負って行った。

遠征先に着いてからは大きいバックパックに小さいバックパックを重ねていた。

亀の上に亀みたいな。



カメラはwifi機能付きなのでタブレットと通信が可能だ。
その場でタブレットにカメラから写真を転送できる。
めっちゃ便利。

パソコンが必要だった理由はカメラに入れるSDカードが少ないため、
1日1日パソコンにその日のデータを取り入れ、それを外付けハードディスクに移す、

という作業をしていた。

これだと時間がかかりすぎたのとデータの量がもう、
すぐにいっぱいになってしまったのよね。

うん、やってみなけりゃわからんかった。

だから12月の遠征撮影にはSDカードを増やし、
パソコンを持ち運ばずに必要な分はタブレットに取り入れようと思う。

その必要な分ってのはAKIRA師匠のブログ用ね。

写真撮ってその日のうちに必要分師匠に転送。


ほんまに毎日ライブしてブログ書いてって大変やと思う。

3日間の師匠のブログ↓


先日の愛知での写真が大好評でこのようなコメントを師匠からいただいた。



やばいわ、しの、、、
コンちゃんライブの写真は明らかにネクスト ディメンション(異次元)に移行してる。
この波のように打ち寄せる歓喜をよくぞ映像に定着させた。
おめでとう!!
しのにとってもライブ写真の最高傑作であり、
並み居るプロフェッショナルライブ写真家を完全に凌駕してる。
身震いするくらいスプリーム(至上)の写真だぜ!

しのが撮ったどの瞬間も美しいね!!!





ありがとうございます。

撮影している私をいろんな方が撮ってくださったので
ここに紹介させていただきます☆


撮影:タマコさん
撮影:タマコさん
撮影:昌子さん
撮影:ワニさん


撮影:カーデンホール館長 近藤さん

みなさんありがとうございます☆


そして今朝、なんとPICOさんのブログに顔写真付きで紹介していただいちゃっていました!

 一生懸命頑張ることはダサいことなんかじゃないよ! 



PICOさんはダンサーであったりヨガの講師であったり心理カウンセラーだったり

なんかようわからんけど最高に人生を楽しんでいる人!!



この
なんかようわからんけど
って私みたいだ。


アーティストなのか写真家なのか画家なのか映像やってんのか今度は歌っちゃうのか

わたしも何やってるかようわからん人


やっぱり世界は鏡でさ、

わたしもとにかく夢中になって
やりたいことやって
人生楽しんでたら
そういう人たちと出会うようになってきちゃったよ!!

それはきっとみんなもそうなんよ。


周りにいるひとは鏡。



ここでAKIRA師匠語録から一文を紹介。


きみのまわりに集まっている人が今のきみを映し出した鏡だ。
もしそれを変えたかったら、もしくはもっとよくしたかったら、きみ自身が変るしかない。
つねになりたい自分を未来に発信しよう!
AKIRA




来年発売のAKIRA名言写真集買ってね!!

AKIRA WORKS 100年PROJECT
http://akiraworks100yearsproject.strikingly.com/

2015年11月6日金曜日

今後の活動予定




◆12月10日AKIRA × たなかしの LIVE 出演

出演依頼が来ちゃいました。

主催は友人のめぐみさん。

「私がしのちゃんをデビューさせるしかないっしょ!」という勢いで言われました。



以下めぐみさんの文。


じゃーーーーん!
本邦初♬、世界初♬の、AKIRAさん&しのちゃんのコラボ!
珍獣★AKIRAさんを師匠と呼ぶ、
アーティスト★しのちゃんの歌姫デビューです。
あの魂を震わすAKIRAさんの歌と、
しのちゃんのソウルフルな歌が聞けるー♫
場所は人と人をつなぐ、札幌の新名所、
パキスタンカレー『つなぎ屋』。
冬の北海道が、ホットな夜になることは間違いありません!
ぜひぜひ、いらして下さいね。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。



★★★☆彡【 A K I R A × たなかしの L I V E 】☆彡★★★


    主催者めぐみカンレキきねんライブ!
     ★生まれてきてくれてありがとう★
      ★生きているだけでOK★
    ★あなたがそこにいてくれるだけで嬉しい★


ーーーーーAKIRAさんと出会い、人生大激変!ーーーーー
主催者めぐみは福井県出身。昨年11月富山でAKIRAさんの初ライブに遭遇。大号泣し一気に魅了される。石川、北海道(札幌・帯広)ライブとAKIRAさんを追っ掛け、ついに今年1月札幌移住。人生を塗り替えた。福井から札幌に来て約1年。大好きな北海道で、みんな生まれて来てよかった~♡の、出逢えてよかった~♡の、愛と感謝のお誕生日ライブ。
 この夜、あなたに、新しい愛の扉がまた♡開かれます♫

◎料 金(お得な早割♫)
★おひとりさま ★
早割り(11月中):2000円、(12月中) : 2200円 
当日:2500円(ワンドリンク込)
★障がい者手帳をお持ち方 および同伴者1名★
早割り(当日まで) : 1000円 
当日 : 1500円 (ワンドリンク込み)
★高校生以下★
無料!(ドリンク代は別途)
★ぴったり60歳の方★
無料! (ドリンク代は別途)
★早割制について★
 振込完了・代金受領時を期限とします。

◎チケット制 
★ 代金受領後、ポストカードに特製AKIRAハンコ押印し、チケットとします。チケットは手渡し(めぐみ・つなぎ屋)か郵送。
当日要持参! 
★振込先★
・ゆうちょ(口座間送金)
 記号13370 番号3010071 、カワギシ メグミ
・ゆうちょ銀行
 店名 三三八(サンサンハチ)、店番338、普通、
 口座番号0301007、カワギシ メグミ         


◎時 間
★よる6時 : 開場/よる7時 : スタート/よる9時:おひらき
(2時間ぽっきり、ノンストップライブ)

◎場 所
★パキスタンカレーつなぎ屋
(札幌市北区27条西4丁目2-20 ミント274の2F)
・電話 : 090-1386-2758 (水曜日休み) 
・チキンいっぱいの本格的パキスタンカレーは絶品♬ 
 ぜひお試しあれー!

●主 催★川岸 惠(めぐみ)

●連絡先
★めぐみ★ 090-8098-4610 (11/11〜11/18は連絡不可) 
      kawa07111@gmail.com



当日は何か赤いモノを身に付けて来てくれたらうれしいな~♪\(^o^)/










たなか出没予定。

■12月8日(火) AKIRAソロライブ「宇宙食堂」 撮影
白石本郷商店街
札幌市白石区本郷通9丁目2ー10 林ビル1F 
地下鉄東西線 南郷7丁目駅 3、4番出口 徒歩6分

18時オープン 18時半スタート
ワンドリンク付き3000円 (当日3500円)
高校生以下ドリンク代のみ 終了後懇親会あり(ワンドリンク+お料理 2000円or飲み放題+お料理3000円)

お問い合わせご予約 /主催 伊藤雄二

mail/ yuji369@gmail.com
TEL / 070-5603-1793(夕方6時以降)

後援☆にんげんクラブ北海道支部

■12月12日(土)札幌みんたるにて小形健介セルフストーリーオペラ 撮影
AKIRA 小形健介セルフストーリーオペラ 初公演!
「君にできないことはない!」

脚本・歌 / AKIRA 原作・語り/小形健介


小形健介/ 1985年生まれ 東京都在住

年間370Km 泳ぐ明るい障害者 初級障害者スポーツ指導員 
中学二年の春、脳腫瘍手術の後遺症で左半身麻痺に。
先の見えないリハビリに自殺願望の日々。
自分を笑顔にしてくれた命の恩人との出会いにより、
自分も人を笑顔にできる大人になろうと決意。
しかし長い闘病生活の後待っていた学校でのイジメ‥。

「病気は私にたくさんの事を教えてくれました。両親 家族 命の大切さ 生きる喜び
そして自分の使命を。
絶対に人を笑顔に健康にしたい。
元気や勇気 夢 希望を与えたい。」
会社勤めをしながら、ボランティア 予防医学の活動 
パラリンピックを目指して日々トレーニングを実践。

小形健介への出演料の全額は、障害者の自立支援の事業所設立のための資金として使われます。
今後、組織化して随時、事業計画や収支の報告などホームページでもUPしていきます。
初公演である 今回のみんたるでの AKIRA 小形健介 セルフストーリーオペラはその足掛かりとなります。今後、各地での公演主催者 協力して頂ける方を募集いたします。
よろしくお願い致します。
小形健介
☆日時/ 2015年12月12日 土曜日 
18時スタート 17時半オープン
☆会場/フェアトレード雑貨&レストランみんたる 
札幌市北区北14条西3丁目 2ー19
地下鉄南北線北12条駅 徒歩8分
http://www.mintaru.com/2011/
☆料金 / 事前予約 ワンドリンク付き3000円 当日3500円
40名様
終了後交流会あり(お食事+ワンドリンク 2000円)
*お席に限りがありますので一人でも多くの方に参加して頂けるよう、当日のキャンセルについてはキャンセル料をお申し受け致します。2日前迄にご連絡下さい。ご理解ご協力お願い致します。
☆ご予約お問い合わせ/
TEL/011-756-3600 みんたる
mail/emi.o1@docomo.ne.jp 大場
主催者 大場 & サポート はっち


AKIRAさんのネアリカ作品 これぜんぶ毛糸


去年のわたしの作品

去年のわたしの作品




■12月23日埼玉県で第7回全国ネアリカ大会 出展&撮影


ネアリカとは、メキシコ山間部に住む先住民族ウイチョル族の毛糸絵画のこと。
板やキャンバスなどに木工ボンドで毛糸を貼りつけて絵を描いていきます。
AKIRAがメキシコからその技法を持ち帰り、日本じゅうに広め、東京、神戸、帯広、盛岡、富山、愛知などで全国大会が開かれてきました。
今年の第七回は埼玉です。

全国からネアリカ作品を公募し、投票でグランプリを決めます。出品料無料(送料のみ出品者負担)なので今からどんどんネアリカをつくりはじめよう。


<<応募方法>>
☆出展料-無料
☆サイズは自由です。1メートルを超える作品はご相談ください。
☆素材-キャンパスか板に毛糸を貼った作品に限ります。(ビーズ、その他の素材を併用は可。)
☆作品数-1個人もしくは1グループで3作品以内
☆販売-展示期間中、展示会場での販売できない作品は「販売できません」と作品に明記してください。
☆出展締め切り-2015年12月18日必着
☆展示期間.2015年12月20日(日)~22日(火)の3日間。12月23日(水)AKIRAクリスマスライブ♪会場にも展示
☆出展方法-出展者個人負担になります。返却は着払いにて郵送いたします。必ず作品タイトル(10文字以内)
郵便番号、住所、氏名(本名)電話番号、Eメールアドレスをお書き下さい。送り先は後日アップします。
☆受賞発表は23日天皇誕生日(水)AKIRAクリスマスライブ♪にて発表。
受賞者の方には表彰式でのコメントを頂きます。記念品贈呈。
☆選考方法-金、銀、銅は
展示された作品に来場者の投票により上位3名を決定します。

AKIRA賞はAKIRAさんの独断と偏見で選ばれます。

12月23日天皇誕生日(水)
<<昼の部>>
☆ネアリカワークショップ
場所 彩の国 埼玉上尾文化センター2F
時間 12.30~15.30
参加費 1000円(材料費込み)
ハサミを持参して下さい。
定員.24名
<<夜の部>>
☆第7回ネアリカ全国大会選手権!表彰式
☆クリスタルなクリスマス を。
AKIRA完全ソロ ライブ♪
とスペシャルな時間を共に分かちあいましょう!!
場所 彩の国 埼玉上尾文化センター 小ボール(定員165人)
開場 17.30~
開演 18.00~
チケット 前売り 2000円

当日 2500円

<会場>上尾市二ツ宮750番地
上尾駅東口より徒歩15分、
<バス><4番乗り場>伊奈役場、ガンセンター、東大宮駅行き
<申し込み、問い合わせ>
キリコ 080-2238-8073
FAX 048-781-5304
(〒住所、氏名、年齢、ネアリカワークの参加あり、なし、人数、合計金額の記入をお願いします。)
駐車場あり。車イス歓迎です。

主催:キリコ


■12月24日(木)徳島にて『Xmas Eve LIVE』 撮影
19:00~21:00
会 場:Live Field Night&Day 

徳島市 秋田町 2-7

TEL088-652-6761
最寄り駅 JR牟岐線阿波富田徒歩9分
チケット: ¥3,500-
ワンドリンク付き


■12月25日(金)徳島にて『Xmas Family LIVE』 撮影

14:00~16:00
会場:アエルワ (阿波市防災拠点施設)

〒771-1623 徳島県阿波市市場町切幡字古田190番地. TEL.0883-36-8739

チケット:大人¥3,000-
中高¥1,000-
幼小 ¥500-
未就園児無料

*どちらも障害者手帳提示で大人 ¥1,000- 

高校生以下無料



■12月26日大阪AKIRA LIVE 撮影


12月26日(土)大阪高津神社にてAKIRAライブwith笑いヨガ
神社でアフターX'masパーティー\(^o^)/
*****
日  時   2015年12月26日(土)12時30分~17時予定
     開場12時20分予定
場  所   高津宮(高津神社) 末広の間
〒542-0072 大阪府大阪市中央区高津1丁目1-29
定  員   80名先着
参加費    前売3000円 (当日3500円)
       中学生以下は無料 
くわしくは、こくちーず






●2015年夏販売予定(目標 夏前発売)
AKIRA写真集&名言集「Will」制作。

4月以降 写真撮影続き。編集。







■4月8日~10日沖縄・11日~14日石垣島 撮影



【 撮 影 で き る 喜 び に 涙 を 流 し た 岐 阜 愛 知 3 D A Y S 】






タイトルそのまま。

私は「今」やりたいことを「今」している。

それが今は撮影をすること。

流れ去るこの瞬間をとどめたくて。

欲のままに動いている。



撮影するようになってから、

いかに(わたしにとって)良い画で四角い中に切り取るかに集中しているから、

ライブでは泣かなくなった。


初日のみかんさんのライブでは丸くて広い会場内を走り回った。


みかんさんが歌った「家族」に感動した。


150人以上のライブに圧倒された。


この日は念願だったPICOさんの舞を写真におさめるという夢がかなった。


中部エリアの解放された素晴らしいみなさんと
グッと距離が近くなり仲良くなれたことに喜びを隠しきれない。


みかんさんに「しのちゃんが新曲をYouTubeにUPしてくれていたから
新曲でもみんなのることができたよ!ありがとう!」と
とてもうれしいことを仰っていただけた。


手力雄神社ライブの主催者の里江さんがライブの前日にも関わらず、私を泊めてくださった。
里江さんは私が6月に撮影したAKIRAさんの写真を気に入ってくださり、
その写真を撮影した私に宿泊場所に我が家をと声をかけてくださった。
その写真をフライヤーに使ってくださった。


たくさん濃厚な話をすることができた。
二人の娘さんたちはとても可愛くて芯がしっかりしたお子さんたちだった。

「YouTubeではなくDVDのカタチで、テレビで家族一緒にライブの動画を見れたらいいな」という貴重な意見をくださった。

里江さんのライブで私は久しぶりに涙があふれた。

私はなんだかすごい瞬間を撮影させていただいてるのではないかと感じて。


PICOさんみかんさん真理子さんが踊る姿を写真に撮っていて
エネルギーガンガンの人たちをはじめ、
ここにあつまったみなさんを撮影できる喜びに涙があふれた。

この文字を打っている今も涙があふれてきている。




この時間のこの場所にこのメンバーで集まることはもう二度となくて。

わたしは私にしかできないことをカタチにしている。

それをじわじわじわじわと感じた。


コンちゃん主催のライブでは、
「コンちゃんからもらったフライヤーでしのさんのことを知り、
ブログを見たりして、しのさんのファンになりました!一緒に写真を撮ってください!」
と声をかけられた。

めっちゃうれしかった。
私の言葉が誰かの背中を押している。


わかなちゃんの歌声が私の胸を突き抜けた。


わかなちゃんもコンちゃんも全盲だ。
そんな魂の勇者たちの歌う「勇者の石」は会場に感動の渦を巻き起こした。


運営サポートたなかしのとは名ばかりで、
フライヤー作成にこくちーず申込みメールをコンちゃんに転送するくらいしかできなかったけれど、
それでもコンちゃんは私のことを裏の主催者と呼んでくれた。


私が春に北海道で出会った戸谷社長がくださったお店のパンフレットには、
みよし市にショールーム、ギャラリーを併設したコンサートホールと書いてあった。

みよし市といえばコンちゃんだ!と気付いた私は、
もしかしたらこちらの会場をお借りすることになるかもしれないのでよろしくお願いします
とお伝えした。

コンちゃんにみよし市に良いところ見つかったよ!とすぐに電話して、
コンちゃんが直接会場とやり取りをして今回のライブが実現した。

すべての流れがスムーズで、恐ろしいほどにこの流れに快感を覚える。

最高に素敵なホールだった。


コンちゃん主催ライブでは念願だったコバシャールさんとお話しすることができた。
去年7月、AKIRAさんと出会って間もない頃に
「しのもコバシャールさんと会うことになると思うから」と予言めいたことを言われていた。

その予言はベストな最高なタイミングで実現した。


AKIRAさんの名言発掘作業をしていると、
AKIRAさんは見えないものからの伝言のように予言を残している。
AKIRAさんの言葉はどんどんカタチになっていく。


コバシャールさんは「今、札幌がアツイですよね」と仰ってくださった。

12月にコバシャールさんの講演会や個人セッションが札幌で行われるので
きっと私にとってもコバシャールさんにとってもベストなタイミングでの実現だと思う。



この3日間は濃厚で濃密で現実と非現実の境目もわからなくなるようで、
それでいて自分自身が何万倍もパワーアップしたように感じている。




私は「今」やりたいことを「今」している。

それが今は撮影をすること。

流れ去るこの瞬間をとどめたくて。

欲のままに動いている。





欲のままに動いているのに、私が撮った写真や映像に喜んでくれる方たちがいる。

だから私はこれからも私のやりたいようにやっていく。

「今」やりたいことを「今」していく。




3日間のライブではAKIRAさんのギターの弦が切れるということや
ギターの音が狂うということが続いた。

これは死者が遊びに来ているというサインのようだ。

生者と死者が踊り狂う3日間だった。




私の人生は加速度を上げて

ぐんぐん ぐんぐん

はるか遠くへと突き抜けていく。