2016年8月14日日曜日

糸さんからの電話。お墓の修理、誰か手伝って! / ヒッチハイクの子を乗せるという夢が叶ったよ。

私がつくったキャラクター おしゃんてぃー と、グアテマラの マァラちゃん。

まずはご報告。


熊本 糸さん支援のことだよ。

→ 師匠からの指令「しの、熊本行って自分の目で直接見てこい!」 実際にたなかしのが見てきたリアルな今の熊本の声。



あさ、糸さんから電話が来て、お墓がたくさん崩れているからお墓の修理にお金を使いたいって。
糸さんが必要だと思うところに使ってくれたらそれでいいよね。



そして、糸さんからコメントをいただいたよ。
まさか、お盆の超忙しいときに連絡してくれてコメントこんなに書いてくれるとは思わんかった!
ありがとう!



しの、北海道から、実際に
現地に来てくれてありがとう!

しのとは、4年前に
ピースボートで出遇いました。

オシャンティーという素敵な
妖精?キャラクター?と共に船内でのことを
映像化し、届けてくれていました。


このことです。

このことです。


今回も、宇城市豊野町の現状を
レポートしてくれました。
本当にありがとう。

「復興支援センター」を立ち上げたものの、
このような小さな村には、ボランティアに来てくれる人。
支援してくれる人は、集まらず、
1人で、できる範囲で、
「倒れないようにがんばっています。」

「マジでヤバいでしょ!休まらないでしょ!!
ぱんくしちゃうって!!」
 しのが、私ができる支援活動をしたい!と作ってくれたのが

この「BASE」です。 ≪ FSC復興支援センター https://fsc.thebase.in/ ≫

 最初は、お金をもらうことでは

なくて、別の形で支援したいと

物や人を通じて活動をしていました。

 でも、活動を続けて行く中で

どうしても、活動資金が必要に

なり、どうしたら、中長期的な

支援活動を続けられるか。

 悩んでいたところを助けてくれたのが、「しの」でした。

 ありがとうね。

 今、糸さんは、お盆参りを通して、

被災した御門徒(檀家)さん一件一件を

訪問しています。

 その中で気づいたのが、お墓の被害。

門徒133件中 お墓の全壊・大規模半壊が33件。

一部損壊が43件、約半数以上が被災。

 お盆までにお墓をどうにかしたいと思っても、

石材屋も多忙でなかなか、修理できていない。

 

 お墓の被害に、補助金がでるわけもなく、

自費で修理するしかありません。

 被災し、年金生活のおじいちゃん・おばあちゃんには、

とてもお墓を修理することなどできません。

「お墓は、はやく修理したい!」 

「せめて、墓石だけでも上にのせたい!」

「1人じゃできん。」

 この「BASE」を活用して

次の秋彼岸までに、お墓の修理の

お手伝いをさせていただきたいと

思います。

そして、9月の3~5日。9月10、11日でお墓修理を手伝ってくれる人を募集します!!

※かならず、事前連絡お願いします!
問い合わせ先:光照寺復興支援センター 代表:糸山公照
電話:090-4865-8476  E-mail:ko.show.sea@gmail.com
Facebook: https://www.facebook.com/syakukoushou
活動内容等は、フェイスブックでご確認ください。


とのこと。


≪ FSC復興支援センター https://fsc.thebase.in/ ≫
師匠からもガッツリ支援をいただきました。師匠ありがとう!さすが男前!!
ほかにも支援してくださったみなさま、ありがとうございます!!
お盆が落ち着いた頃に糸さんからメッセージが行くと思います。

まだまだ長期的に支援をよろしくお願いします♡




糸さんから状況写真だよ。




シェアしてくださったみなさんありがとう!!








さて!



今日は、お昼にひさしぶりにつなぎ屋さんに行ってパキスタンカレー食べたよ。

http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010201/1050456/



お、おいちょっと待ってくれ。

食べログのつなぎ屋のページに出てくる、近隣の店舗PR、ぜんぶ松屋ってどないやねんw

http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010201/1050456/


さて、

帰り道、女の子2人が車の方を見てキョロキョロしている。


ヒッチハイク?

でも行先のボードを持ってないなぁと思って信号で止まったら女の子たちが駆け寄ってきた。


よっしゃ!乗りな!乗りな!


一度は、ヒッチハイクの子を乗せてみたいと思っていたんだ。


距離は桑園辺りから場外市場までだったから少しの距離だったんやけどね。



女の子2人はライジングサンの帰りで、東京から来たらしい。

帰京にはあと1時間後に、札幌駅には着いていないとヤバいらしい。


とりあえず場外市場でおろしてバイバイした。



ちょうど昨日、ママとお墓に向かっている時に、男の子がヒッチハイクのボードを持って立っていたんよ。


ママ乗せていなくて私一人なら乗せるなぁとママと話していたところだったんよ。

まさか翌日に現実になるとはね。


この写真使い回しすぎやね。

そんで、ドラッグストアでわたし用のビールを買いだめして、
帰ってきて昼からハイネケン飲んじゃってさ、


そんでウトウトしてたら夢のなかでポケモンGOをやっていた。

興味もなく実物も見たことないのにね。



その後も、なにも動かなくてね。

きっと充電時間やったんやろうね。


そんで晩御飯の後、やっと動き出して師匠に入ったアルバムの注文の発送準備やら、
ブログ更新やらね。



ま、そんな感じ!





0 件のコメント:

コメントを投稿