2016年8月18日木曜日

たなかしのへの絵の制作依頼について

最新作 アンちゃん。 2016.08.08.



私が描いているのはみんなの大切な存在である命たち。

みんなの大切な家族たち。


きっかけは我が家の愛犬が旅立ったこと。

中学からずっと美術専攻で、美大まで卒業したのに
絵では食べていけないという先入観のかたまりだった私は 当時、全然ちがう仕事をしていた。

かなしんでいる両親たちに私にできることって何だろうかと思ったとき、

やっぱり絵を描くことだと思った。



これが愛犬の絵。我が家にいてくれたラブ。シーズー犬。



この絵を実家に送るとみんなが喜んでくれた。

とくにママは相当嬉しかったようで、


ラブがハートの目をして帰ってきたさ!
オレのこと忘れてなかったか!!
言うて
威張ってるさ!

ありがとうさん!

と、ハートや笑い顔の絵文字をたくさん使いメールを送ってきた。
のちに手紙でも

昨日はラブをありがとう。エヘッ

っと、他の用件と一緒に送ってきた。
自分の母親ながら可愛い人だなと思う。

その後、友人にこの絵の写真を見せたら


「なかなか離れられない気持ちを、君の絵で逝かせてあげられるような気がするよ」と言ってくれた。

ジーンときた。

私にできることは、
この世から旅立った命を、
その命を愛したこの世に残っている人々に
私の絵を通して癒しを届けることなのかな。と思った。

すべてはここからはじまった。

このブログの最初の投稿もこのラブの絵からはじまった。
http://tanakashino.blogspot.jp/2012/04/blog-post.html



゚◆+.゚◇+━.+゚*。:━゚◆+.゚◇+━.+゚*。:゚+━゚◆+.゚◇+━.+゚*。:━゚◆+.゚◇+━.+゚*。:゚+━゚◆+.゚◇



  • 愛犬・愛猫・ペットたちの絵


2013年~2014年の作品
2014年の作品

2014年の作品





サインの書き方を変えました。
愛犬がいるご友人や、愛犬を亡くされたご友人へ、またはご自身のためにプレゼントなさるかたが多いです。



  • ちいさい肖像画


2016年の作品
ちいさい肖像画がいいとのことで、あまりこのサイズで肖像画を描くことはないですが今回はこのサイズで制作。古希のお祝いだそうです。



お子さんを描くときにはこのサイズで描くこともある。


このサイズはSMサイズで、およそ23cm×16cm。



カメラマンとして撮影代を設定したので、絵の制作費も上げることにしました。

SMサイズのペット画、肖像画 69,000円。送料税込。

額なしでも飾ることが可能。

額に入れるとこんな感じ。




額ありだと75,000円。




  • 遺影の制作

私は父の遺影を描いた。
先に旅立った愛犬と一緒の遺影を描いてほしいと亡くなる直前の父に依頼され制作した。

Thank you

I love you, papa.

と文字を入れた。


父はとても喜んでくれ、幸せそうに旅立ってくれた。




2014年制作



遺影のサイズはだいたいA4くらい。額あり。140,000円。送料税込。
もっと大きいサイズをご希望の場合は金額も変わる。
変わらない場合もある。


゚◆+.゚◇+━.+゚*。:━゚◆+.゚◇+━.+゚*。:゚+━゚◆+.゚◇+━.+゚*。:━゚◆+.゚◇+━.+゚*。:゚+━゚◆+.゚◇



数枚の写真(画像)をメールで送っていただき制作。

申し込みはtanakashinooo0@gmail.comへ。

  • ① どんな絵をご希望か(ペット画か肖像画かなど)
  • ② お気に入りの写真や、ペット画の場合はその子の模様や特徴が分かるような複数枚の写真を添付。



たとえばラブは、私がなにげなく撮った この写真が元になっている。





  • ③ 郵便番号、住所、氏名、電話番号
  • ④ プレゼントの場合はいつまでに送ってほしいか。
  • ⑤ ペット画の場合は、その子のお名前を教えてください。絵には描かないけど名前を呼びながら描くから。


以上の5つをメールしてください。

メールを頂き制作に入ります。
完成いたしましたら、振込先を送ります。振込手数料はそちらでご負担下さい。


撮影が立て続けにある場合、制作が出来ないときもあるので、
早めにご連絡ください。






私の絵の特徴は、カラフルなところ。















0 件のコメント:

コメントを投稿