2017年2月7日火曜日

Dark / my birthday @ベトナム、ホーチミン

Dark。

2月3日の誕生日のディナーはこちらで特別な時間を過ごしたの。
Noir. dining in the dark

Noir.とは、フランス語で「黒」を意味するらしい。



ホームページの文章をGoogle翻訳で和訳してみた。

Of the five senses, sight dominates. 
五感のうち、視力が支配的です。

Take away sight, and our other senses emerge to interpret the world from another perspective.
視力を取り除くと、他の視点から世界を解釈するための他の感覚が現れます。

Smell becomes more subtle. 
匂いはより微妙になります。

Taste becomes more acute .
 味はより鋭くなります。

Hearing becomes more sensitive. 
聴覚はより敏感になる。

Touch becomes more delicate.
タッチはより繊細になります。

We invite you to experience a culinary journey through taste, smell, touch and sound.
私たちは、味、香り、触感、そして音を通して料理旅行を体験することをお勧めします。

 This is not simply dining, but rather a uniquely mind-altering experience where smell, taste, touch and hearing unite to bring you a completely new journey of the senses.
これは単に食事ではなく、匂い、味覚、触覚、聴覚があなたにまったく新感覚の旅をもたらすためにユニークな心を変える体験です。

We invite you to experience Noir. Dining in the Dark Saigon.
我々はノワールダークサイゴンでの食事にあなたを招待します。

写真:ホームページより。
今年の誕生日はどこでディナーをいただこうかなと検索していて、
トリップアドバイザーで調べていたら、このレストランが1位として出てきた。

真っ暗な中で、全盲の方がサポートしてくれ配膳してくれる。

全盲の旅人コンちゃんを友人にもつ私は、
コンちゃんの気持ちが少し分かるかもしれないと思って行ってみた。

写真:ホームページより。
まずはこのフロアで、フリードリンクをいただきながら、メニューを決め、木のパズルのエクササイズを行う。
フリードリンクは、ジュースかカクテルのどちらがいいか訊かれ、カクテルと応えたところ、梅酒のロックが出てきた。
おぉ!きっつ~ぅ。

写真:ホームページより。

点字入りのメニュー。
コースは3種類ある。
・From the east アジア料理をアレンジしたもの。
・From the west ヨーロッパ料理をアレンジしたもの。
・FOR VEGETARIANS 様々な種類の野菜、豆腐、ナッツ、キノコ、穀物を使ったもの。

私は、お肉があって一番高いものという選択の仕方をする。
一番高いものを という選択の仕方は、AKIRAさんからの影響である。
ケチケチしない。私はAKIRAさんのケチケチしないところが大好きである。
ということで、From the westのメニューを注文した。
食事中のドリンクは味に集中できるように、ミネラルウォーターにした。

写真:ホームページより。
そのあと、目隠しをしながら9つの木のパズルを型に戻していくエクササイズを行う。
さっさと終わらせたい気持ちもよぎったけど、
じっくりと木のカタチを触って確認して、型のカタチを確認して、ゆっくりハメていった。
あいかわらず真面目だわ、私。( ̄▽ ̄)

簡単に出来そうで、最後のこり2つに時間がかかった。
今度、コンちゃんと一緒にやってみたいと思った。


食事をするのは別の建物。
全盲のスタッフが入口まで迎えに来てくれる。
私の担当をしてくれたのは、日本語の堪能なユン君だった。
笑顔が素敵だった。

真っ暗な2階へと連れて行ってくれる。
案内のときにはユン君の肩につかまっていく。
真っ暗な中、頼れるのはユン君だけだったから、簡単にユン君に恋しちゃいそうな私がいた。笑

テーブルにはフォークとスプーンのみ。
落ちないように壁のある左側に水の入ったグラスと、フォークとスプーンを置いたらいいと言ってくれる。



料理は1プレート目 スターターに、スープと前菜、それぞれ2種ずつ。
2プレート目 メインコースに、主菜4種。
デザートが3種。
上の写真のように小さくて深いお皿に入ってくる。
木のプレートにお皿がハマるようになっているから、
来店時のエクササイズのように、器を型に戻せばいい。


右上から時計回りに食べてねと言われる。

ナイフを使わなくても食べれるようになっているため、
簡単に食べれてラクだった。


写真:ホームページより。

真っ暗で見えないからって侮ってはいけない。

超 超 超!めっちゃ美味しすぎる!!!

味のクオリティーははんぱなく高い。


真っ暗で視界が見えなくても、食べてないときには目を見開いてキョロキョロしてる私。
そして、味わうときには目をつむる私。

たとえ真っ暗でも私の行動は変わらない。

見えていると程よい距離で器を持ち、箸で食べ物を口に運ぶけれど、
見えないと、器を口の前まで持ってきて、落ちないようにとフォークもしくはスプーンですぐに口に運ぶ。

コンちゃんが食事をするときに、一気に食べるんだけど、
私もコンちゃんみたいに食べてると気付いた。

そして、コンちゃんと食事するときは、箸のときが多いけど、
スプーンを用意しておくといいなって思った。
今度から会う機会があれば持っておこうかと思う。
それかお店にスプーンをお借りしよう。

レストランでデザートを食べ終わった私に、
真っ暗な中で、お客さんやスタッフさんがみんなでHappy Birthdayを歌ってくれた。
嬉しくて泣きそうになった。

誕生日にここのお店に来ることにして、ホンマに良かったなって思った。
出来れば、他の2つのコースもいただきたい♡

それくらいおいしかった☆☆☆

いい時間を過ごせたよ。


そして、ホテルに帰ってきてライブ配信しながらスパークリングワインを開けて、
たなかしの感謝祭の配信をした。

配信終わったあと、タイミングよくフロントから電話が来て、
ホテルからケーキのプレゼントをいただいた。

見えてるの!??って思った。

でも、嬉しかった。

0 件のコメント:

コメントを投稿